PowerPoint to DVD

PowerPoint to DVD 4.5.0.1

スライドショーからDVDを作成 動画ファイル出力にも対応

PowerPoint to DVDは、 PowerPointファイルから動画ファイルやDVDビデオを作成できるソフトウェアです。PowertPointで作成されたスライドショーを、メディアプレーヤーや家庭用のDVDプレーヤーでも再生できるのが特徴です。商品説明やセミナー資料といったビジネス用途はもちろん、結婚式での新郎新婦の紹介や、卒業式の謝恩会でアルバム上映などにも使えるソフトウェアです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • PowerPointファイルを読み込んで、DVDビデオや動画ファイルを作成する
  • シンプルな操作で利用できる
  • スライドショーに加えて音声ファイル(BGMやナレーションなど)も追加できる
  • iPodやPSP、Wiiなどでも再生可能な動画ファイルも生成できる

反対票

  • PCにPowerPointが導入されていないと動作しない
  • 一部の機能では、出力される映像に透かし文字が入る
  • OpenOffice.orgやKINGSOFT Office 2010で作成されたスライドショーは変換できない

とても良い
8

PowerPoint to DVDは、 PowerPointファイルから動画ファイルやDVDビデオを作成できるソフトウェアです。PowertPointで作成されたスライドショーを、メディアプレーヤーや家庭用のDVDプレーヤーでも再生できるのが特徴です。商品説明やセミナー資料といったビジネス用途はもちろん、結婚式での新郎新婦の紹介や、卒業式の謝恩会でアルバム上映などにも使えるソフトウェアです。

PowerPointのスライドショーは、通常はPowerPointまたはそのビューワーを使わないと見ることができません。PowerPoint to DVDは、スライドショーを動画ファイルやDVDビデオに変換することで、そのような制約を解消してくれます。基本的な操作は、メイン画面からスライドショーを読み込み、「コピー」ボタンを押すだけとシンプルです。スライドショーを読み込ませる際に音声ファイルも追加できますので、BGMやナレーションで映像の雰囲気を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

PowerPoint to DVDは、DVDビデオだけでなく動画ファイル出力にも対応しています。WMVやAVIはもちろん、iPodやPSP、携帯電話などの形式にも対応した動画ファイルも作成できます。出来上がった動画ファイルを配布するのはもちろん、YouTubeなどの動画サイトにアップロードして公開するのにも便利です。

なお、PowerPoint to DVDを用いて動画ファイルやDVDを作るには、利用するPCにMicrosoft PowerPointが導入されている必要があります。対応しているPowerPointのバージョンは 2000以降です。しかしながら、PowerPoint互換ソフトであるOpenOffice.orgKINGSOFT Office 2010で作成されたスライドショーを変換することはできません。

PowerPoint to DVDは、PowerPointのスライドショーから、DVDビデオや動画ファイルを作ることができるソフトウェアです。

PowerPoint to DVDは以下の形式に対応しています

読み込み(PowerPointファイル): PPT、PPTX、PPTM、PPS、PPSX、POT、POTX、POTM
出力(動画): ASF、AVI、WMV、MPEG、FLV、MP4、VOB、3GP、3G2、MOV、TS、DAT

— ビデオ —

PowerPoint to DVD

ダウンロード

PowerPoint to DVD 4.5.0.1